アンコウ七つ道具って?

肉(柳身)

3枚におろした身の部分。プリッとした食感と上品な味が特徴の白身。

肝の部分。クリーミーな味わい。しっとり仕上げるとご存知ものすごくうまい。とも和えなど、料理の幅は広いですね。

水袋

胃袋。つるし切りの際はここにたっぷり水がたまることから。

卵巣のこと。流通しているアンコウはすべてメスなので、基本的には必ず入っています。

エラ

エラ。これを食べれる魚は珍しいですね。しっかりと洗浄と血抜き処理をしてお使いください。唐揚げなどの揚げ物がおすすめです。

ひれ

ゼラチン質とこりこりした食感がおいしい。霜降りして根元から骨を抜いておくと、とても食べやすくなります。

プルっとしたゼラチン質でうまい。アンコウ鍋では主役級の部位ですね。他の魚にはない特徴的な食感が贅沢です。

更新日 :

関連ページ

お探しの情報がここにない場合は、
フォームよりお問い合わせください
お問い合わせ