掲載していたサイズと納品時のサイズが違うのですが…….

掲載していたサイズと納品時のサイズには、差異がある場合があります。正確なサイズは、商品が弊社に届いた時点で判明するため、掲載サイズは幅をもたせています。それでも商品特性上、差異を100%防ぐことはできないため(下記参考)、サイズの上限および下限から3割までは誤差としてご理解いただけますと幸いです。ただし、3割を超える差異があった場合は、然るべき対応をいたしますのでご連絡ください。

例)
掲載サイズ「350g-450g」の場合、納品時のサイズ「245g-585g(掲載サイズの下限と上限からそれぞれ3割分の誤差を計算したサイズ)」まではご了承ください。

【なぜ、差異が起こるの?】
魚ポチでは、産地から届く情報を整理し、魚ポチ掲載用情報へ計算する作業を行っています。
例えば、産地から「マサバ4kg 10尾」という情報が届いたとします。「10尾入ったマサバを4kg箱で送るよ!」という意味です。魚ポチではこういった産地の情報を、お客様が注文しやすいように、1尾あたりのサイズに計算して掲載に至ります。この場合ですと「1尾あたり350g-450g」と掲載されます(計算式は4kg÷10尾=400gとなり、幅をもたせて掲載)。しかし、産地から弊社に届いた後の検品で、サイズ幅におさまらない魚体が含まれていることが判明する場合がございます。掲載情報の精度については、産地とも連携し、改善を進めて参りますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

更新日 :

関連ページ

〆た形跡が見当たらないのですが……
商品や産地によって、〆跡の見えづらい【内締め】という方法がとられるものもございます。姿造りや焼き魚、煮つけなど、魚の傷を見せたくない料理にはこちらが向いています。あくまで傾向としてですが、西の魚になるほど活〆するときに傷 […]
お探しの情報がここにない場合は、
フォームよりお問い合わせください
お問い合わせ