生食用牡蠣をお店で取り扱いたいのですが、届出方法や書類の書き方を教えて欲しい

生食用牡蠣を取り扱う飲食店様は、あらかじめ所属の保健所への届出が必要です。生食牡蠣の取り決めは都道府県ごとに異なります。詳細は、所轄の保健所にてお問い合わせください。ここでは一例として、魚ポチや市場業者から牡蠣を購入する場合の届出用紙の書き方を紹介します。

魚ポチや市場業者から購入する場合

<東京都例>
提出先:所轄の保健所
提出頻度:年一回
提出書類:届出用紙
※所轄の市区町村によっては、届出用紙以外の書類(一括表示のコピー添付など)を求められる場合もございます。

届出用紙の書き方

牡蠣の届出方法

市場を通さず購入する場合

<東京都例>
提出先:所轄の保健所
提出頻度:産地ごとに都度提出
提出書類:届出用紙、生食用かきの自主検査成績書、表示見本
※詳細は、所轄の保健所にてお問い合わせください。
更新日 :

関連ページ

牡蠣の旬と種類って?
日本国内で流通するカキは、大きく分けて夏が旬の『岩牡蠣(イワガキ)』と冬が旬の『真牡蠣(マガキ)』の2種類です。このふたつは育ち方や水揚げ時期、味などすべてに大きな違いがあります。また、岩牡蠣には天然ものと養殖もの両方あ […]
冷凍牡蠣のおいしい解凍方法は?
むき身の冷凍牡蠣を使用する場合は、半解凍調理がおすすめです。解凍しすぎるとドリップとともに旨味が逃げ、加熱することでさらに水分が抜けてしまいます。流水に1分ほどさらし、表面の氷が溶けて中心は少し凍っている程度を目安にして […]
お探しの情報がここにない場合は、
フォームよりお問い合わせください
お問い合わせ